ハーブのレシピ~おいしいハーブの使い方~
 
ハーブをお料理に使いたい・・・・おいしいレシピがいっぱいあります。
NPOJCGAの会員のみなさんのとっておきのレシピを紹介していきます。
 
◆ ハーブのレシピ vol.9 愛のタルトタタン   レシピ提供 村松サミー
 
<材料>
紅玉6個
グラニュー糖100g
冷凍パイシート1枚
バター少々
シナモンパウダー適量
小麦粉少々タルト型 (マンケ18cmを使用)

※紅玉が手に入らない場合は、フジやほかの種類リンゴでも作れます。酸味が足りない場合はレモン汁を入れて下さい。

<作り方>
●カラメルを作る
鍋底が埋まるくらいの砂糖を3回に分け入れ、焦がさないよう弱火~中火にして木べらで混ぜる。
アルミホイルにバターを塗り、カラメルを流し常温で冷まし固まるのを待つ。
カラメルが固まったらタルト型にカラメルを手で荒く割り、入れる。
●りんごの下ごしらえ
丸のまま皮をむいて半分に切る。
スプーンで芯をくり抜く。6~8等分する。
カラメルの上にりんごを放射線状に2段に並べる。薄く切ったバターを
適量並べ、シナモンをふる。
●オーブンで焼く
180度のオーブン で1時間焼く。パイ生地を小麦粉を振った板の上で伸ばし、
タルト型の円形にサイズを合えあせナイフでカットしておく。
2時間たったらオーブンからタルトを取り出し、パイ生地でタルト型に蓋を
しフォークで穴を開ける。更に180度で2時間ほど焼いて出来上がり。
粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
 
◆ ハーブのレシピ vol.8 カツオとパクチーのカルパッチョ   レシピ提供 外山たら
 
 私はカツオの刺身が大好きで長くにわたって食してきました。調理はワンパターンで、カツオの刺身をおろしたニンニク入り醤油漬けにして、アサツキや大葉のみじん切りを散らしていただいていました。妻のミチコさんや娘たちはこれに辟易して見向きもしませんでした。

 今年パクチーが話題になり、我が家のポタジェでも大量に収穫できたので、カツオのカルパッチョに挑戦してみました。これが大当たりでミチコさんにも大好評でした。簡単で美味しいのでレシピを紹介します。
《材 料》 2人分
・カツオの刺身=適量 
・パクチー=2束 
・アボカド=1個 
・トマト=1個
・ハーブビネガー=大さじ2 
・オリーブオイル=大さじ2 
・塩 胡椒=適量
《作り方》
1. カツオの刺身を好みの大きさに切る。
2. ボールにパクチーの茎の部分を細かくに切ったものとアボカドの果肉にハーブビネガー、オリーブオイルを入れ、
 カツオとよく混ぜる。
3. 塩、胡椒で味を調え、トマトのスライスとパクチーの葉をたっぷり載せて出来上がりです。
 
◆ ハーブのレシピ vol.7 バジルペースト   レシピ提供 小山悦子
バジルは、シソ科メボウキ属の一年草です。バジルにもいろいろな種類があります。バジリコと呼ばれたりしますが、一般に「バジル」と呼ぶ場合はスイートバジルを指すことが多いです。
【材 料】

バジルの葉 2カップ
にんにく(みじん切り)2かけら
パルミジャーノ・レッジャーノチーズ(すりおろす) 1/2カップ
煎り松の実(刻んで) 1/4カップ
エクストラバージン オリーブオイル 1/2カップ
塩 適量
【作り方】

材料をフードプロセッサーにかけてペースト状にする。
オリーブオイルを加え、混ぜ合わせる。
殺菌した瓶に詰め、保存する。

※すぐに使用しない場合は、冷凍パックに入れ薄くのばし、
冷凍庫で保存する。 使うたびに必要量だけ割って使用する。
★すり鉢を使ってペースト状にする場合のコツ。
にんにくは包丁で粗く刻み、 バジルは手で細かくちぎり、すりこ木で潰しやすくして少量ずつすり潰しましょう。オリーブオイルも少量ずつ加えると作りやすいと思います。松の実とニンニクを ビニール袋の中に入れ棒で叩いて潰してからすり鉢でするのも良いかもしれませんね。
 
◆ ハーブのレシピ vol.6 豚肩ロースの紅茶豚   レシピ提供 北原ミチ子 
 
【材 料】

豚肩ロース 800g  
紅茶パック 3袋
 
つけ汁
醤油  300CC
酢    50CC
酒   100CC
【作り方】
1)豚肩ロースは形がくずれないよう軽く糸をまく
2)鍋に豚肉がひたひたに浸かるよう、たっぷりの水と紅茶パックを
入れる
3)50分~60分煮る。お湯が色づいたら紅茶パックは引き上げても
よい
4)つけ汁を作っておき、肉が熱いうちに糸を取り外し、一晩置く
 
★北原‘s ポイント  
〇豚肉は肩ロースが柔らかくて美味しいです
〇水煮する時ハッカク又はシナモンステックなどスパイスを入れると
香 りを楽しめます
〇豚肉の大きさによって味のしみる時間が違いますので、お好みで
  調整してください(半日~1日)
 
◆ ハーブのレシピ vol.5 モネのケーキ    レシピ提供 村松サミー   
 
【材 料】 バター80g  砂糖80g  卵2個 ラム酒大さじ2 レーズン100g  砂糖漬けの果物 5g フレッシュハーブ適量  小麦粉150g (型に塗るバター20g)

【作り方】
① バタ-80gを湯煎でやわらかくして砂糖を加えてよく混ぜる。
② 卵を1個ずつ入れてその都度よく混ぜる。
③ ラム酒大さじ2を加え、レーズンと細かく切った砂糖漬けの果物、フレッシュハーブを刻んだものを入れて混ぜる。
④ 少しづつ小麦粉を加える。
⑤ バターを塗った型にケーキを流し入れ180度のオーブンで25~30分焼く。
⑥ ナイフを刺してみてくっつかなければ焼き上がり。

サミーのメモ
料理が大好きだった画家のモネのレシピにハーブをプラスして、草原でモネを想いいただきます。中に入れるのはその時の気分でフレッシュハーブを刻んで入れたりレモンとローズマリーを組み合わせたり、イチジク&くるみ、バナナ&シナモン、オレンジピール&アールグレイもいいですね!<参考書 モネの食卓>
 
◆ ハーブのレシピ vol.5 ハーブの香るクレープ   レシピ提供 外山道子
 
今回は、クレープ生地の作り方を紹介します。ちょっとしたパーティーにもおすすめです♪ぜひご家庭でも作ってみてください。
 
クレープのフルコース(高島第三中学校 調理実習実施メニュー例)
  ☆サラダクレープ ・・・・ カボチャの温野菜シナモン風味  
  ☆お肉のクレープ ・・・・ ギリシャ風ミートソース          
  ☆お魚のクレープ ・・・・ ツナ缶と玉ねぎ、キュウリ和え
  ☆デザートクレープ ・・・・ スパイシーバナナのアイスクリーム添え 
  ☆ポトフ&お飲物 ・・・・ ゴロゴロ野菜のポトフ&マサラティー
【クレープ生地の材料】 4人分 (直径13cm~15㎝位のもの16枚位)
 〇薄力粉 110㌘  〇全卵 1個   
 〇ローズマリー、タイム、ミント等フレッシュハーブ
 〇オリーブ油 少々  〇牛乳  270cc    〇塩 少々

【作り方】
①ボウルに薄力粉と塩をふるっておく。
②全卵、牛乳、オリーブオイル少々を加え、なめらかなクリーム状に
 なるまで混ぜ合わせる。
③細かく刻んだハーブを入れて、サランラップをして15分位休ませる。
④薄く油をひいたフライパンまたはホットプレートに、お玉で
 すくった生地を薄く流し、お玉の底で円を描くようにのばす。
⑤表面が白くなったら裏返し、弱めの中火で両面をこがさない
 ように焼く。
⑥生地がくっつかないようにサランラップなどをかけて重ねる。


★ ポイント ★
〇クレープ生地は、混ぜる時ダマにならないように気を付けて下さい。
〇生地はより薄く焼いた方がおいしいです。
〇ハーブは大さじ1くらいが目安です。好みで調整してください。
〇中味の具は何でもOKです。和風、洋風、甘いもの、いろいろお試し下さい。
 
◆ ハーブのレシピ vol.3 ラタトゥユ   レシピ提供 小谷史子
【材 料】
 なす 2本
 ズッキーニ     1本
 玉ねぎ        1個
 赤・黄 パプリカ  各1個
 ピーマン      1個
 ニンニク 1~2かけ(みじん切り)
 トマトピューレ   200cc  
  (カゴメの瓶入りがおすすめ)
 塩・胡椒      適量
 砂糖         ひとつまみ
 オリーブ油     適量

【作り方】
①なすを輪切りにして素揚げしておく。
②オリーブ油にニンニクを入れ香りが出てきたら、ズッキーニ、玉ねぎ、赤・黄パプリカを入れ炒める。
③トマトピューレを炒めた野菜に加え、少し煮る。
④素揚げしたなす、塩・胡椒、砂糖も加えて10分~20分煮詰める。
※ コンソメの素など入れても味のバランスは壊れません。
※ 仕上げにフレッシュのバジルやイタリアンパセリをお好みで。
 
◆ ハーブのレシピ vol.2 豚肉のハーブ煮込みとマスタードソース添え レシピ提供 小山悦子
 
【豚肉のハーブ煮込み材料】
豚かたロース  500g
あら塩     適量
ブーケガルニ
【マスタードソース材料】
しょう油   大さじ2
酢      大さじ3
粒マスタード(お好みで)

【作り方】
1, 豚肉はタコ糸でまき、あら塩を強めにすりこむ
2, 鍋に豚肉がかぶるくらいの水を入れ、沸騰したら豚肉とブーケガルニを入れ、中火で40分から60分煮込む。
3, 煮込み終わったら鍋より取り出し、粗熱を取り、食べやすい厚さに切りマスタードソースをかける
・お肉の安いときに多めに買って作り置いておくと便利です。
・薄く切り分け、冷凍しておくと、ラーメンのチャーシューに、またトマトソースに入れてもおいしいです。
・おろしポン酢でいただくのも、さっぱりして美味です。
ブーケガルニは難しく考えず、お家にあるハーブ(ローズマリー、タイム、セージ、ローリエ、パセリ)などをタコ糸で結んで使用してください。
 
◆ ハーブのレシピ vol.1  「 エディブルフラワーのサラダ」   レシピ提供 外山道子
 
パーティーなど人の集まる場で手に持って食べられるお洒落で美味しいサラダはいかがですか?
お好みの野菜と生ハムやスモークサーモンをレタスで巻いてエディフルフラワーで飾るブーケサラダです。
自分の家で栽培しているハーブ(花)なら、薬剤の心配もなく食べられます。

〈材料〉
リーフレタス2枚、好みの野菜(かたいものは茹でておく)、パプリカ少々、オリーブ、
ミニトマト、ケッパー、干しブドウ、くるみ等、生ハムまたはスモークサーモン2枚
エディブルフラワー(ナスタチュウム、ボリジなど)

〈作り方〉
・ レタスの上に生ハムなどをひき、お好みの野菜をのせてブーケ状に巻く。
・ パプリカを5mmほどに切ってリボンのようにし、合わせ目を爪楊枝で止める。
  先端にトマトやオリーブでポイントにする。
・ ナスタチュウム、ボリジ、などのエディフルフラワーを飾り付ける。
・ お好みのドレッシングを振りかけて召し上がれ。
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。