代々木公園 ハーブガーデン 定例活動
 
NPO日本コミュニティガーデニング協会は、東京都立代々木公園内フラワーランドの1区画ハーブガーデンの管理を担当し、定期活動の場としています。(基本的には第一日曜日です)
2004年2月から畝造りを開始し、2014年で10年目となります。小さかった苗たちもずいぶん大きくなり、ハーブガーデンらしくなりました。


現在、月に1回の定期活動を行っております。植物に興味がある方、ご自宅に庭がなくハーブが育てられない方、外で汗を流すのが好きな方、いろいろな方が参加されています。定期活動にご興味のある方は、ハーブガーデン内の伝言板か、協会ホームページにスケジュールが掲載されておりますのでご覧下さい。活動会員は随時募集しております。

昨年までの活動の様子を掲載しました。季節ごとにハーブの花が見られます。
 
 
 ●4月 代々木公園ハーブガーデン作業開始

 剪定、雑草取り、枯れ枝除去、柵の手入れなど。きれいになりました。
 12時に終了後、ガーデン脇の満開のサクラの下、参加者で恒例のお花見をしました。
 
 ●5月 定例作業

 クロモジ、モッコウバラなど剪定。雑草取り。
 ハーブではありませんが、クレマチスもきれいに咲いています。
 ジャーマンカモミールを刈り取ると、甘い香りに包まれます。
 クロモジは爪楊枝に加工できます。

(写真・左より 【エルダーフラワー】 【デンタータラベンダー】 【モッコウバラ 白】)
 
 
 
 ●6月 定例作業
暑い日でした。夏は雑草の天下。「雑草という名前の草はないよ」といわれたのは、昭和天皇ですが‥。
 ビロードモウズイカ(面白い名前ですね)がどんどん伸びています。

 (写真・左より【アーティチョーク】 【モナルダ ピンク】 【モウズイカ】)
 
 
 
 ●7月 定例作業
日々暑くなる7月です。この頃は、雑草が延びる時期です。
ハーブガーデンでひときわ大きく伸びているのが、アーティチョークです。2メートルはあるでしょうか?
台風対策で支柱を立てておきますが、残念ながら自然の力には勝てません。


(写真・左より【ソープワート】 【アーティチョーク】 【マロウ】)
 
 
 
●8月 定例作業
以前は8月は猛暑のため定例作業をやっていませんでしたが、ここ最近はお盆の時期に集まれる会員さんだけでやってます!
8月に1回の除草作業を休むと9月にはとんでもないことに!?
でも都会のオアシス代々木公園のは中は、猛暑の日でも木陰に入ると涼しいのがうれしいです。

(写真・左より【アップルミント】 【エキナセア白】 【サルビア】)
 
 
 
 ●9月 定例作業

 雑草取り、剪定など。通路にバークも入れました。
 ガーデンのそばのムクロジの木の実で手を洗う初体験、おばあちゃんの知恵みたいで泡立って面白いですよ。
 ホップを少し収穫。

 (写真・左より【ホップ】【ムクロジの実】【作業風景】)
 
 
 
 ●10月 定例作業
秋バラのきれいな季節です。お隣の武蔵野バラ会さんのバラとハーブのコラボもなかなか素敵です。
2013年は、バラフェスタが開かれました。
当協会もハーブ講習会を開催し、大盛況でした。
写真は、代々木公園活動10年を記念して、代々木公園から表彰されました。

(写真・左より【表彰】 【チェリーセージ】)
 
 
 
 ●11月 今年最後の定例作業
 きれいにしました。冬期(1月・2月)は、活動はお休みです。
 
 ●12月 代々木公園クリーンナップ大作戦
12月の第一土曜日に代々木公園ではクリーンナップ大作戦が開催されます。日頃代々木公園で活動しているボランティア団体や近所の住人の方かがた、地区の団体のみなさまと一緒に代々木公園の清掃活動をして一年を終えます。

12月初旬は、まだ代々木公園の紅葉が楽しめる時期です。落ち葉を踏みしめながらの清掃活動は、まいつもとは違った代々木公園が楽しめます。
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。